新電力(PPS)へ契約変更してリスク無く電力コスト削減可能。新潟県魚沼エリア随一の実績 設備投資無く書類の提出のみです。

インターウィンドウ株式会社

インターウィンドウ株式会社

新電力推進事業

新電力(PPS)へ契約変更することで経費削減が見込めます

新電力(PPS)へ契約変更することで経費削減が見込めます。PPSとは Power Producer and Supplier の略称で、新電力と言われることもあります。
2,000年に国の電力自由化・規制緩和で誕生し、電力会社の送電線網を使用して電気を安く小売する会社です。

書類での契約変更のみで初期設備投資は不要です。
PPSという言葉から技術や装置のような印象を受ける方が多いですが、テクノロジーではなく電力自由化・規制緩和の制度を利用することで電気料金のコスト削減が見込めます。

簡単に表現すると電気料金の割引制度というイメージです
PPSが事務的な事由等によって新規募集を停止する場合もありますので早めに決断されることをおすすめいたします。

電気も比べて購入する時代

新電力(PPS)に契約変更するだけでリスクなく電気料金の削減が可能です。
南魚沼市 湯沢町 十日町市 魚沼市といった新潟県魚沼エリアで随一の実績があります。

平成28年(2016年)4月より、電力の自由化が一般家庭や小規模店舗にまで拡大され、携帯電話の会社を選ぶように、サービスや価格を比較して消費者が電力会社を選べるようになりました。

高圧受電・特別高圧(キュービクルのある施設)の施設では、切替が進んでおり、経費削減に寄与しています。

国が定めた制度にのっとって、新たな設備投資も不要で書類提出だけ経費節減が可能です。
新潟県 魚沼エリアで新電力(PPS)への切り替えは随一の実績です。
(契約内容によっては、削減が見込めない場合もございます。)

魚沼エリア新電力代理店

電気料金の割引制度というイメージ

経済産業省資源エネルギー庁が制定した制度で装置を云々ということはありません。
新たな設備投資や工事費不要で書類の提出だけです。

1.安定供給・電力不足を勘案する必要はありません。
2.初期設備投資はありません。
3.書類提出で電力会社から新電力(PPS)へ変更できます。
4.停電リスクは従来通りです。(電力会社が停電か計画停電しない限り停電はありえません。)
5.設備保全メンテナンスは従来通りです。

そんなウマイ話は信用しずらいかもしれませんが、本当のことです。
国の定めた制度を利用するか否かの選択です。
魚沼エリアでも、工場や流通小売店・ホテル・スキー場などで多数の企業が導入済みです。

高圧契約高圧契約
データ分析し最も削減が見込める新電力会社で見積もり提出
産業用電力も可!
お問い合わせください。

低圧契約低圧契約
基本料金が0円で従量料金(使用量)のみの契約
従量電灯Bおよび従量電灯C
まずは無料試算してみましょう。

弊社の営業エリア

新潟県の中越地区<南魚沼市(六日町・塩沢・大和)・湯沢町・魚沼市(小出・湯之谷・広神・入広瀬・守門・堀之内)・十日町市(十日町・川西・中里・松代・松之山)・津南町・長岡市(川口含む)・小千谷市>を主たる営業エリアとしていますが、他地域でも対応可能ですのでお問合せください。
上中越エリアで、この事業を行っている法人は、弊社くらいと思われます。
魚沼地域以外では、長岡市・新潟市・三条市・鎌倉市・神戸市の事業者様も切替実績があります。

また、面談不要が条件となりますが、資料(電気料金請求内訳書)を提出頂ければ、全国対応可能です。
郵便・電話・FAXやメールでお互いに書類の確認ができれば可能です。

学習会・説明会の開催
協議会や業界の組合など、会員向けの学習会・説明会開催にご協力いたします。
「新電力とは?」からお時間があれば普段からの疑問点などにも可能な限り回答いたします。
行政(商工関連セクション)・商工会議所・商工会・各業界の団体など、お気軽にお問い合わせください。
平成25年4月10日 魚沼市ボランティアセンターにて魚沼市 ものづくり振興協議会様主催で 「地元電力会社電気料金値上げ申請に伴うPPS学習会 」にてセミナーを行いました。

契約実績

平成24年11月より本事業を開始し、主たる活動地域の魚沼エリアでは以下のように業態を問わず約200以上の契約実績となっており、現在も増え続けております。

南魚沼市内の民間企業(工場・旅館・小売店など)
湯沢町内の民間企業(旅館・小売店・飲食店など)
魚沼市内の民間企業(工場・小売店など)
十日町市内の民間企業

当然ですが、契約後に停電や電力不足などのトラブルは1度もありません。

お問合せはこちら

お問合せは、電話・FAX・メールで受け付けております。
電話.025-788-1199 i-FAX.025-333-0634
メールは pps+interwindow.co.jp へお願いします。
+ を@に置き換えてください。)